21st Century Breakdown

21世紀のブレイクダウン

Green Day (グリーン・デイ)

「21st Century Breakdown」(21世紀のブレイクダウン)は、2005年5月15日にRepriseレコードより発売された、アメリカのパンクロックバンド「Green Day (グリーン・デイ)」の8枚目のアルバム。 ロックオペラのジャンルでは「American Idiot」(アメリカン・イディオット)に次いで2枚目のアルバム。 2007年10月までの間に、ビリー・ジョー・アームストロングによって45曲も作られていたが、2008年1月までメンバーがスタジオに入る事はなかった。 政治や宗教、メディア等に勝手に操られながらも、自身に問いかけながら生きて行く姿を時代のスナップショットのように描いた作品だとビリー・ジョー・アームストロングが説明している。 全米ビルボードチャート、ヨーロッパのアルバムトップ100、UKのアルバムチャートでトップを獲得。 2010年のグラミーではベストロックアルバム賞を受賞した。2010年10月時点で全米では100万枚以上、世界各国で400万枚を売り上げた。
21st Century Breakdown (21世紀のブレイクダウン)の全曲フル視聴動画
1 Song of the Century

2 21st Century Breakdown

3 Know Your Enemy

4 ¡Viva la Gloria!

5 Before the Lobotomy

6 Christian's Inferno

7 Last Night on Earth

8 East Jesus Nowhere

9 Peacemaker

10 Last of the American Girls

11 Murder City

12 ¿Viva la Gloria? (Little Girl)

13 Restless Heart Syndrome

14 Horseshoes and Handgrenades

15 The Static Age

16 21 Guns

17 American Eulogy

18 See the Light

21st Century Breakdown

21世紀のブレイクダウン

発売日: 2009/05/15

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015