Avenged Sevenfold

アヴェンジド・セヴンフォールド

Avenged Sevenfold (アヴェンジド・セヴンフォールド)

Avenged Sevenfold(アヴェンジド・セヴンフォールド)は、2007年10月26日にワーナー・ブラザーズ・レコードから発売されたアメリカ合衆国のヘヴィメタルバンド、Avenged Sevenfold(アヴェンジド・セヴンフォールド)の4枚目のスタジオアルバム。 初めてバンドメンバーだけによるセルフ・プロデュースでアルバム制作が行われており、今作のリリースから2年後に28歳の若さで急死した創立メンバーに一人であるドラマーのThe Rev(ザ・レヴ)が参加した最後のアルバムである。 オルタナティヴチャートでトップ30に入った「Almost Easy」「Afterlife」「Scream」という3曲のヒットシングルが収録されており、ビルボードアルバムチャートで過去最高の4位を記録し、アメリカ国内で96万枚をセールスした。UKチャートでは最高24位、日本のオリコンチャートでもデビュー以来最高の12位に入った。 2008年のケラング!アワードで「アルバム・オブ・ザ・イヤー」を見事に初受賞した。
1 Critical Acclaim

2 Almost Easy

3 Scream

4 Afterlife

5 Gunslinger

6 Unbound (The Wild Ride)

7 Brompton Cocktail

8 Lost

9 A Little Piece of Heaven

10 Dear God

B1 Crossroads

Avenged Sevenfold

アヴェンジド・セヴンフォールド

発売日: 2007/10/26

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015