Behind the Front

ビハインド・ザ・フロント

The Black Eyed Peas (ブラック・アイド・ピーズ)

Behind the Front(ビハインド・ザ・フロント)は、1998年6月30日に発売されたアメリカの音楽グループ、ブラック・アイド・ピーズのデビューアルバム。 当時は、グループの前身であるAtban Klann(アトバン・クラン)に在籍していたwill.i.am(ウィル・アイ・アム)とapl.de.ap(アップル・デ・アップ)の2人に 新たにTaboo(タブー)が加わった3人組だった。まだファーギーは加入しておらず、女性シンガーとしてKim Hill(キム・ヒル)が3曲でボーカルを務めている。 内容的には、前衛的なヒップホップアルバムであり、Atban Klannの1stアルバムからのデモ曲が多くを占める。 収録曲のうち、「Joints & Jam」、「Be Free」の2曲が映画のサウンドトラックとして使用された。 このアルバムは、現在のグループ名である「The Black Eyed Peas」からTheを省いた「Black Eyed Peas」として発売されている。
1 Fallin' Up

2 Clap Your Hands

3 Joints & Jam

4 The Way U Make Me Feel

5 Movement

6 Karma

7 Be Free

8 Say Goodbye

9 Duet

10 Communication

11 What It Is

12 ¿Que Dices?

13 A8

14 Love Won't Wait

15 Head Bobs

16 Positivity

Behind the Front

ビハインド・ザ・フロント

発売日: 1998/06/30

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015