Beyoncé

ビヨンセ

Beyoncé (ビヨンセ)

Beyonce(ビヨンセ)は2013年12月13日に発売された、アメリカ合衆国の女性シンガー、ビヨンセの5枚目のスタジオ・アルバム。 楽曲に加えてミュージックビデオも含めて販売されているため「ヴィジュアル・アルバム」とも言われ、ビヨンセの過去の作品に比べて、フェミニズム、セックス表現、母としての生き方など、より重厚かつ複雑なテーマを主軸にしたアルバムである。 プロデューサーの一人であるBoots(ブーツ)の影響が大きく、R&Bとエレクトロニックを融合したようなサウンドが多く見られ、事前告知やプロモーションを一切抜きで、突然iTunes Storeで販売開始されるという人気アーティストではほとんど前例のないリリース方式を取った 2008年の「Single Ladies (Put a Ring on It)」以来の全米シングルトップ3入りとなる最高2位に入った「Drunk in Love」、UKシングル22位のリードシングル「XO」など全6曲のシングルを収録しており、発売わずか3日で80万枚以上を売り上げる驚異的なセールスを記録し、ビルボードアルバムチャートでソロデビュー以来5作連続となる1位を獲得した。 2013年に発売されたアルバムの中でも最高の一つと言われており、世界各国で500万枚以上を売り上げている。
1 Pretty Hurts

2 Haunted

3 Drunk in Love

4 Blow

5 No Angel

6 Partition

7 Jealous

8 Rocket

9 Mine

10 XO

11 Flawless

12 Superpower

13 Heaven

14 Blue

Beyoncé

ビヨンセ

発売日: 2013/12/13

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015