Dangerously in Love

デンジャラスリィ・イン・ラヴ

Beyoncé (ビヨンセ)

Dangerously in Love(デンジャラスリィ・イン・ラヴ)は、アメリカ合衆国の女性シンガー、ビヨンセのソロデビューアルバム。 当時人気R&B女性グループのDestiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)の一員としてで活動していたビヨンセが グループの活動休止中に制作したアルバムで、2003年6月20日にコロムビア・レコードから発売された。 ビヨンセ自身がエグゼクティブ・プロデューサーとして大きくアルバム制作に携わっており、ほぼ全ての楽曲作りにも参加している。 アップテンポのバラード曲が主体で、全般的にR&Bやソウルのサウンドに仕上がっており、第46回グラミー賞において、最優秀コンテンポラリーR&Bアルバムを含む5冠に輝くなど、音楽的に非常に高い評価を受けている作品である。 「Crazy in Love」「Baby Boy」という2曲の全米シングルチャート1位を獲得したヒットシングルを収録しており、 ビルボードアルバムチャートで初登場1位、全世界で1100万枚を売り上げたメガヒットアルバムである。 この成功によってビヨンセは自身のソロキャリアを華々しくスタートすることになった。
Dangerously in Love (デンジャラスリィ・イン・ラヴ)の全曲フル視聴動画
1 Crazy in Love

2 Naughty Girl

3 Baby Boy

4 Hip Hop Star

5 Be with You

6 Me, Myself and I

7 Yes

8 Signs

9 Speechless

10 That's How You Like It

11 The Closer I Get to You

12 Dangerously in Love 2

13 Beyoncé Interlude

14 Gift from Virgo

15 Daddy

Dangerously in Love

デンジャラスリィ・イン・ラヴ

発売日: 2003/06/22

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015