Magic

マジック

Bruce Springsteen (ブルース・スプリングスティーン)

Magic(マジック)は、2007年9月25日にコロムビア・レコードより発売された、アメリカのシンガーソングライター、Bruce Springsteen(ブルース・スプリングスティーン)の15枚目のスタジオアルバム。 2002年のThe Rising(ザ・ライジング)以来初めての、E Street Band との作品である。 米国のビルボードアルバムチャート、UK、カナダを含む3カ国で1位にランクインし、その他世界各国のアルバムチャートでトップ3にランクインした。 ローリングストーン誌の2007年のアルバムトップ50のうち2位にランクインした。 米国では発売1週目で、335,000枚売り上げ、次の週でさらに77,000枚売上げ、ミリオンヒットを達成し、ヨーロッパでも100万枚以上売上げた。 UKでは、1週目の売り上げが、77,692枚で21世紀で最も早く売れたアルバムとして記録されている。 Bruce Springsteenのマネージャー、Jon LandauによるとMagicはヘビーなE Street Bandとエナジー・ロックであると表現している。 2008年のグラミー賞では、最優秀ロックアルバムにノミネートされている。
1 Radio Nowhere

2 You'll Be Comin' Down

3 Livin' in the Future

4 Your Own Worst Enemy

5 Gypsy Biker

6 Girls in Their Summer Clothes

7 I'll Work for Your Love

8 Magic

9 Last to Die

10 Long Walk Home

11 Devil's Arcade

12 Terry's Song