Raditude

ラディテュード

Weezer (ウィーザー)

Raditude(ラディテュード)はアメリカ合衆国のオルタナティヴロックバンド、Weezer(ウィーザー)の7枚目のスタジオ・アルバム。 2009年10月30日にDGCレコード/インタースコープ・レコード/ゲフィン・レコードの3レーベルから発売され、この3レーベルからリリースされた最後のアルバムである。 直近2作でプロデューサーを務めたRick Rubin(リック・ルービン)は外れ、前作のJacknife Lee(ジャックナイフ・リー)に加えて新たにButch Walker(ブッチ・ウォーカー)ら数人を起用、ヴォーカルのRivers Cuomo(リヴァース・クオモ)もプロデューサーの一人として制作に参加している。 ウィーザーのアルバムとしては珍しく、外部から他のアーティストを招いて多くの曲を共作している。 タイトルの「Raditude」は、クオモがハリウッド俳優のRainn Wilson(レイン・ウィルソン)から提案されたもの。 ビルボードアルバムチャートでは最高7位、UKチャートでは最高80位。
1 (If You're Wondering If I Want You To) I Want You To

2 I'm Your Daddy

3 The Girl Got Hot

4 Can't Stop Partying

5 Put Me Back Together

6 Trippin' Down the Freeway

7 Love is the Answer

8 Let It All Hang Out

9 In the Mall

10 I Don't Want to Let You Go

Raditude

ラディテュード

発売日: 2009/10/30

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015