Sam's Town

サムズ・タウン

The Killers (ザ・キラーズ)

Sam's Town(サムズ・タウン)は2006年10月2日に発売されたアメリカ合衆国のロックバンド、The Killers(ザ・キラーズ)の2枚目のスタジオアルバム。 タイトルの「Sam's Town」は、バンドの地元ラスベガスに存在するホテルカジノの名前から取られた。 作風については、U2、Bruce Springsteen(ブルース・スプリングスティーン)、The Beatles(ビートルズ)らの影響を受けていると言われている。 発売初週に31万枚を売り上げ、ビルボードアルバムチャートで前作「Hot Fuss」を上回る最高2位に入った。またUKでも初週26万枚の好セールスを記録し、UKアルバムチャートで2作連続の1位を獲得、全世界で500万枚のセールスを記録した。 第49回グラミー賞で「When You Were Young」が「最優秀ロックソング賞」と「最優秀短編ミュージックビデオ賞」にノミネートされ、2007年ブリット・アワードでは「最優秀インターナショナルアルバム賞」と「最優秀インターナショナルグループ賞」の2冠に輝いた。 2009年のローリング・ストーン誌が行った読者投票において「2000年代で最も過小評価されているアルバム」に選ばれ、またQマガジンのレビューによる「2000年代のベストアルバム」では11位にランクインした。
Sam's Town (サムズ・タウン)の全曲フル視聴動画
1 Sam's Town

2 Enterlude

3 When You Were Young

4 Bling (Confession of a King)

5 For Reasons Unknown

6 Read My Mind

7 Uncle Jonny

8 Bones

9 My List

10 This River Is Wild

11 Why Do I Keep Counting?

12 Exitlude

Sam's Town

サムズ・タウン

発売日: 2006/10/02

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015