The Road to Escondido

ザ・ロード・トゥ・エスコンディード

Eric Clapton (エリック・クラプトン) / JJ Cale

The Road to Escondido(ザ・ロード・トゥ・エスコンディード)は、2006年11月に発売された、Eric Clapton(エリック・クラプトン)とJJ Cale(J・J・ケイル)との共作アルバム。 2004年にEric Clapton(エリック・クラプトン)はテキサス州のダラスで横断ギターフェスティバルを主催しており、その際にJJ Cale(J・J・ケイル)よりアルバムをプロデュースするオファーがあった。 EscondidoはJJ Cale(J・J・ケイル)の故郷がある街で、Eric Clapton(エリック・クラプトン)も以前、自身が所有するマンションがあったため、共通の街ということで、この名前が用いられた。 本アルバムは2008年のグラミー賞でベストコンテンポラリーブルースアルバム部門で受賞している。
The Road to Escondido (ザ・ロード・トゥ・エスコンディード)の全曲フル視聴動画
1 Danger

2 Heads in Georgia

3 Missing Person

4 When This War Is Over

5 Sporting Life Blues

6 Dead End Road

7 It's Easy

8 Hard to Thrill

9 Anyway the Wind Blows

10 Three Little Girls

11 Don't Cry Sister

12 Last Will and Testament

13 Who Am I Telling You

14 Ride the River

The Road to Escondido

ザ・ロード・トゥ・エスコンディード

発売日: 2006/11/07

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015