Alice in Chains

アリス・イン・チェインズ

バイオグラフィー
Alice in Chains(アリス・イン・チェインズ)は1987年に結成されたアメリカ合衆国のロックバンドで、これまでにアメリカ国内で1400万枚、全世界で3000万枚以上のレコードセールスを記録し、Nirvana(ニルヴァーナ)やPearl Jam(パール・ジャム)ら他バンドと共に1990年代前半に流行したグランジムーヴメントを牽引した存在として知られている。 デビューアルバム「Facelift」がいきなり200万枚以上のミリオンヒットとなり、続くアリス・イン・チェインズの最高傑作とも言われる2ndアルバム「Dirt」も大ヒットし一躍人気バンドの仲間入りを果たした。 初の全米ビルボード1位を獲得した3rdアルバム「Alice in Chains」以降、1996年からバンドは活動停止状態だったが、2002年にバンドのフロントマンだったLayne Staley(レイン・ステイリー)がドラッグの過剰摂取で死亡したことでアリス・イン・チェインズは存続の危機に立たされた。その後2006年に新たなヴォーカリストとしてWilliam DuVall(ウィリアム・デュヴァール)を迎え、2009年には前アルバムから約14年ぶりの新作となる4thアルバム「Black Gives Way to Blue」を発表し、見事に復活を成し遂げた。 2013年には順調に5枚目のアルバムとなる「The Devil Put Dinosaurs Here」をリリースし、ビルボードで最高2位を記録するなど衰えぬ人気ぶりを見せた。

Alice in Chains

アリス・イン・チェインズ

Alice in Chains (アリス・イン・チェインズ)の画像
ジャンル: オルタナティヴ・メタル
グランジ
ハード・ロック
活動期間: 1990年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015