Aloe Blacc

アロー・ブラック

バイオグラフィー
Aloe Blacc(アロー・ブラック)はアメリカ合衆国のソウルシンガー。 2003年のデビュー以来、2枚のEP、さらに2006年にデビューアルバム「Shine Through」を発表したものの思うように人気は伸びなかったが、デビューから7年後の2010年にシングル「I Need a Dollar」がUKでシングル2位を記録するヒットとなり一躍注目を浴びる。その後、2013年に世界22ヶ国のチャートで1位を獲得したAvicii(アヴィーチー)の大ヒット曲「Wake Me Up」のヴォーカリストに起用されたことで一気に世界に名前を売り、2014年発売のシングル「The Man」がアメリカ国内で250万枚、UKでも40万枚をセールスする大ヒットを記録するなど、ブレイクを果たした。3rdアルバム「Lift Your Spirit」もUS/UKの両チャートでトップ5に入るヒットを見せており、2015年のグラミー賞にもノミネートされており、今後のさらなる活躍が期待されている。 妻はオーストラリアの女性ラッパーであるMaya Jupiter(マヤ・ジュピター)で、2013年に結婚し子供が一人いる。

Aloe Blacc ディスコグラフィー

アルバム

コラボレーション

  • 発売年
  • アルバム
  • タイトル
  • コラボ

Aloe Blacc

アロー・ブラック

Aloe Blacc (アロー・ブラック)の画像
ジャンル: ソウル
R&B
ヒップホップ
活動期間: 2003年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015