August Burns Red

オーガスト・バーンズ・レッド

バイオグラフィー
August Burns Red(オーガスト・バーンズ・レッド)はアメリカ合衆国のメタルコアバンドで、クリスチャン色の強い歌詞とテーマが特徴である。 バンドメンバーの大半がまだ高校生だった2003年に結成され、2005年に1stアルバム「Thrill Seeker」でデビュー、2007年にリリースした2ndアルバム「Messengers」は初のビルボードチャートインとなる最高81位を記録し、2009年の3rdアルバム「Constellations」ではそれまでを大きく上回る同24位に入るなど順調に人気を積み上げてきた。 その後も順調に作品をリリースし続け、2013年の「Rescue & Restore」では初のビルボードトップ10入りとなる9位を記録、2015年の最新作「Found in Far Away Places」では前作同様に最高9位、さらにロックチャートでは初の首位を獲得した。 2016年の第58回グラミー賞でシングル曲「Identity」が「最優秀メタルパフォーマンス賞」にノミネートされた。 日本でもLOUD PARK(ラウド・パーク)などの来日ですでに名前を知られる存在となっている。

August Burns Red

オーガスト・バーンズ・レッド

August Burns Red (オーガスト・バーンズ・レッド)の画像
ジャンル: メタルコア
クリスチャン・メタル
プログレッシブ・メタル
活動期間: 2004年 ~ 活動中

似ているアーティスト

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015