Beyoncé

ビヨンセ

バイオグラフィー
ビヨンセはアメリカの女性シンガーである。1990年代に人気女性グループ「デスティニーズ・チャイルド」のメインヴォーカルとして活躍し、2003年にソロデビュー。デビューアルバムのDangerously in Loveが世界で1000万枚を売り上げる驚異的なヒットとなり、同年に5つのグラミー賞を獲得するなど、デスティニーズ・チャイルドを上回る成功を収めた。グループ解散後に発表した2ndアルバムのB'Dayも同じく大ヒットし、ソロデビュー後全てのアルバムが全米1位を獲得している。グループでの販売実績も含めると1億枚を超えるCDセールスを記録しており、音楽的な評価も高く、現在までに17個のグラミー賞を獲得するなど、世界屈指の人気アーティストである。プライベートではJay-Zと2008年に結婚。ソロ以降はJay-Zが楽曲をプロデュースすることも多く、そのほとんどがヒット曲となっている。音楽はR&Bが基盤となっており、そこにポップ、ファンク、ソウルなどを加えている。影響を受けたアーティストとしては、マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、ダイアナ・ロス、メアリー・J. ブライジなどを挙げている。

Beyoncé

ビヨンセ

Beyoncé (ビヨンセ)の画像
ジャンル: R&B
ポップス
ソウル
活動期間: 2002年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015