Billy Joel

ビリー・ジョエル

バイオグラフィー
ビリー・ジョエルはアメリカ合衆国のシンガーソングライター/ピアニストである。1973年の「Piano Man」のヒット以来、アメリカ国内で歴代6位となる8100万枚のレコードセールスを記録しており、ソロアーティストとしてはエルヴィス・プレスリーとガース・ブルックスに次ぐ第3位となっている。グラミー賞を6度受賞しており、世界中ではこれまでに1億5000万枚以上のセールスを記録しており、歴史上で最も成功したアーティストの一人である。これまでにビルボードTOP40に入ったシングルが33曲あり、その全てを作曲している。1992年にソングライターの殿堂入り、さらに1999年にはロックの殿堂入りを果たす。1971年のデビュー以来、5年間で4枚のアルバムを発売するが、シングル曲ではチャート上位に入ることもあったが、アルバムはいずれも商業的には成功に至らなかった。しかし1977年の5thアルバム「The Stranger(ストレンジャー)」がアメリカ国内で1000万枚の売上となるメガヒットとなり、一躍スターダムにのし上がった。シングルの「Just the Way You Are(素顔のままで)」はグラミー賞でレコードオブザイヤーとソングオブザイヤーを獲得するなど、ジョエルの最大のヒット曲となった。続く6thアルバム「52nd Street(ニューヨーク52番街)」では初のビルボードアルバムチャート1位を獲得するだけでなく、年間売上ランキングでも1位となる大ヒットとなり、ジョエルの人気は不動のものとなった。また52nd Streetは1982年に世界で初めてCDとして発売された音楽作品として有名である。その後も、1980年の「Glass Houses」、1983年の「An Innocent Man」、1989年の「Storm Front」など、後世に残る名盤を継続して発表していたが、1993年のアルバム「River of Dreams」を最後にポピュラー音楽からの引退を宣言し、クラシック音楽へ路線変更する。2001年には初のクラシックアルバム「Fantasies & Delusions」をリリースし、ビルボードのクラシックチャートで18週連続1位を獲得した。クラシック以外の活動に関しては、宣言通りレコーディングなどは行っていない一方、不定期でライブ活動は引き続き行っている。2002年にはジョエルの楽曲を基に制作されたミュージカル「ムーヴィン・アウト」が公開され、2003年のトニー賞では最優秀編曲賞を受賞した。

Billy Joel

ビリー・ジョエル

Billy Joel (ビリー・ジョエル)の画像
ジャンル: ロック
ポップス
クラシック
活動期間: 1971年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015