Blink-182

ブリンク 182

バイオグラフィー
Blink-182(ブリンク 182)は1992年に結成されたアメリカ合衆国のポップパンクバンド。 ポップス的なメロディとパンクロックのハイテンポの組み合わせをより大衆受けする形に仕上げ、いわゆる「 ポップパンク」ジャンルの発展に大きく寄与したバンドとして知られており、デビューからこれまでにアメリカ国内で1200万枚、全世界で3500万枚というパンクバンドとしては驚異的なレコードセールスを記録している。 1999年発売の3rdアルバム「Enema of the State(エニマ・オブ・ザ・ステイト)」が全米で450万枚を売り上げるメガヒットとなったことで一気にスターダムにのし上がり、2000年代に入ってからも3枚のアルバム全てがビルボードのトップ3入りを達成している。 2005年からブリンク182は長期の活動停止期間に入り、バンドの中心であったヴォーカルのMark Hoppus(マーク・ホッパス)はドラマーのTravis Barker(トラヴィス・バーカー)と共に新バンドの+44を結成し成功を収めた。 2011年には約8年ぶりとなる新作アルバム「Neighborhoods(ネイバーフッズ)」をリリースし復活を遂げたが、2015年にはギタリストのTom DeLonge(トム・デロング)が脱退。現在は2人組としての活動となっている。

Blink-182

ブリンク 182

Blink-182 (ブリンク 182)の画像
ジャンル: ポップ・パンク
オルタナティヴ・ロック
パンク・ロック
活動期間: 1995年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015