Enrique Iglesias

エンリケ・イグレシアス

バイオグラフィー
Enrique Iglesias(エンリケ・イグレシアス)はスペイン出身の男性シンガー。 ラテン音楽のジャンルで最も人気のあるアーティストの一人であり、その人気ぶりから「キング・オブ・ポップ」と呼ばれたMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)にあやかり、「キング・オブ・ラテン・ポップ」と呼ばれることもある。 エンリケ・イグレシアスはこれまでに全世界で累計1億3700万枚のレコードセールスを記録しており、ラテン・アーティストとしては歴代でも屈指の売上を誇る。 ビルボードラテンチャートで1位を獲得した楽曲が通算26曲、加えてダンスチャートでも男性ソロアーティストとしては歴代最多となる13度の1位に輝いている。 1995年のデビューアルバム「Enrique Iglesias」から2002年の「Quizás」までの4枚のアルバムは全てスペイン語でのリリースだったが、1999年のアルバム「Enrique」から2007年の「Insomniac」までの4枚は全て英語でのリリースだった。 その後ユニバーサル・ミュージックと68億円の複数アルバム契約を結び世界展開をスタート。2010年の「Euphoria」、2014年の「Sex and Love」は共に英語/スペイン語を共存させたアルバムとなっている。 父親は有名なラテン歌手であるフリオ・イグレシアスで、兄も歌手として活動している。

Enrique Iglesias

エンリケ・イグレシアス

Enrique Iglesias (エンリケ・イグレシアス)の画像
ジャンル: ラテン・ポップ
ポップス
ダンス・ポップ
活動期間: 1995年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015