Foo Fighters

フー・ファイターズ

バイオグラフィー
フー・ファイターズはアメリカ合衆国のロックバンドである。1994年シアトルで、カート・コバーンの死によって解散したニルヴァーナのドラマーだったデイヴ・グロールによって結成された。デイヴはフー・ファイターズの結成直前まではトム・ペティ&ザ・ハートブレーカーズのドラマーを引き受けることになっていたが、土壇場でオファーを断り、結果として自らのバンドを作ることになった。これまでに11度のグラミー賞を獲得しているロック史上に残る名バンドの一つであり、特にグラミー賞のベストロックアルバムを4度受賞しており、これはロックバンド史上最多回数である。1995年のデビューアルバム「Foo Fighters」発売前は、正式メンバーがデイヴ一人だったが、その後シアトルのエモバンドであるサニー・デイ・リアル・エステイトのメンバーからベーシストとドラマーを引き抜き、さらに元ニルヴァーナのツアーメンバーだったパット・スメアをギタリストに迎えて4人組バンドとなった。デイヴ自身はニルヴァーナ時代のようなドラムではなく、ボーカル&ギターを担当しているが、2ndアルバム「The Colour and the Shape」では自らドラムパートを演奏したものを使用し、この一連の出来事が原因となりドラマーが脱退している。デイヴが以前所属していたニルヴァーナと比較されることが多く、デイヴ自身も作曲においてはニルヴァーナのボーカル、カート・コバーンから最も大きな影響を受けていると公言している。

Foo Fighters

フー・ファイターズ

Foo Fighters (フー・ファイターズ)の画像
ジャンル: ポストグランジ
オルタナティヴ・ロック
ハード・ロック
活動期間: 1995年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015