Lamb of God

ラム・オブ・ゴッド

バイオグラフィー
Lamb of God(ラム・オブ・ゴッド)は1994年に結成されたアメリカ合衆国のメタルバンドで、1990年代中盤からアメリカで起こった「ニューウェーブ・オブ・アメリカン・ヘヴィメタル」というムーヴメントにおいて中心的な役割を果たしたバンドとして知られており、略称は「LoG」。 デビューして間もない頃は「Burn the Priest 」というバンド名で活動していたが、2000年に発売された2ndアルバム「New American Gospel」から現在のラム・オブ・ゴッドに名前を変えた。 デビューからこれまでに8枚のスタジオ・アルバムを発表しており、アメリカ国内だけで通算200万枚のレコードセールスを記録しており、ロック/メタルの有名な音楽フェスの一つであるOzzfest(オズフェスト)への2度の出演をはじめ、世界各地の大型フェスに多数出演している人気バンドである。 2003年の3rdアルバム「As the Palaces Burn」以降、全てのアルバムが全米ビルボードでチャートインしており、2009年発売の「Wrath」から2016年の最新作「VII: Sturm und Drang」までアルバム3作連続でトップ3に入っている。世間での人気だけでなく音楽的な評価も高く、音楽の最高峰であるグラミー賞で2007年にシングル曲「Redneck」でノミネートされて以来、2016年現在までに通算5度のノミネートがある。

Lamb of God

ラム・オブ・ゴッド

Lamb of God (ラム・オブ・ゴッド)の画像
ジャンル: グルーヴ・メタル
スラッシュメタル
メタルコア
オルタナティヴ・メタル
活動期間: 1999年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015