Led Zeppelin

レッド・ツェッペリン

バイオグラフィー
レッド・ツェッペリンは1968年にイギリスのロンドンで結成されたロックバンドである。曲作りとプロデュースを主に担当しているギタリストのジミー・ペイジを中心とした4人組。ローリング・ストーン誌による「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」で第14位に選ばれている。初期アルバムに見られる、重厚なギターサウンドを乗せたブルース主体の音楽によってヘヴィメタルの基礎を築いたと言われており、さらにフォークを始めとする様々な他ジャンルの要素を取り入れている。全世界で3億枚ものアルバムセールスを記録しており、ロックバンドの歴史上、最も成功を収めたバンドの一つであり、同時にロックというジャンルに最も大きな影響を与えたグループの一つでもある。またアメリカ国内でも1億枚以上のセールスがあり、これはグループとしては歴代2位の記録である(1位はビートルズ)。1969年にデビューアルバム「Led Zeppelin」を発表し、いきなり全英チャートと全米チャートの両方でトップ10にランクインするヒットとなる。このアルバムは後年、ハードロックとヘヴィメタルという2大ジャンルの発展にとって大きなターニング・ポイントとなる作品だったと見なされている。続いて2ndアルバム「Led Zeppelin II」をリリースし、全米/全英の両チャートで7週連続1位を獲得する大ヒット、さらに1年後の3rdアルバム「Led Zeppelin III」も全米/全英で1位を獲得するなど、快進撃を見せる。さらに4thアルバム「Led Zeppelin IV」はバンドにとって最大のヒット作となり、世界で3700万枚もの売上という記録的なセールスとなった。レッド・ツェッペリンは1970年代初めにはすでに大人気バンドであったが、特に初期の名曲「Stairway to Heaven」はロックの歴史上最も偉大かつ影響力のある曲の一つとされており、この曲の大ヒットでその人気は不動のものになった。その後もアルバムはヒットを連発、ツアーの動員数も他のアーティストを寄せ付けないという破格の人気ぶりをみせていたが、1980年にドラマーのジョン・ボーナムが過度のアルコール摂取と嘔吐によって窒息死するというショッキングな事件が起こり、レッド・ツェッペリンは惜しまれながら解散することになった。デビューから解散までに10枚のアルバムを発表し、その全てがビルボードでトップ10入り、さらに6枚が1位を獲得しており、その功績を認められ1995年にはロックの殿堂入りしている。

Led Zeppelin

レッド・ツェッペリン

Led Zeppelin (レッド・ツェッペリン)の画像
ジャンル: ハード・ロック
ブルース・ロック
活動期間: 1969年 ~ 1980年
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015