LMFAO

エルエムエフエーオー

バイオグラフィー
LMFAO(エルエムエフエーオー)は2006年にアメリカ合衆国のロサンゼルスで結成されたヒップホップデュオである。叔父と甥という珍しい2人組で、2人はモータウン・レコードの創設者であるベリー・ゴーディの直系の家族である。エレクトロハウス、ヒップホップ、ダンスポップを融合させたような音楽性が特徴である。地元のライブやラジオなどを通して口コミ中心に徐々にファンを増やしていたが、2010年にデヴィッド・ゲッタの「Gettin' Over You」にコラボ参加し、この曲がUKシングルチャートで1位となるなどヨーロッパを席巻することで知名度を増した。2011年には2ndアルバム「Sorry for Party Rocking」のリードシングルとして、元パラディソ・ガールズで後にプッシーキャット・ドールズに加入することになる女性シンガーのローレン・ベネットをフューチャリングした「Party Rock Anthem」を発売。全米・全英を始めとする12ヶ国のチャートで1位を獲得し、世界中で970万枚のセールスを記録する自身最大のメガヒットとなった。続けてシングル「Sexy and I Know It」も全米1位を筆頭に世界中で大ヒットし、音楽シーンにその名を一気に轟かせた。さらに2012年のアメリカで最も視聴されるスーパーボウルではハーフタイムにマドンナとのコラボレーションでパフォーマンスを披露した。しかし2012年にLMFAOとしての活動を停止するこを発表し、2人それぞれがソロ活動を開始した。

LMFAO ディスコグラフィー

アルバム

コラボレーション

  • 発売年
  • アルバム
  • タイトル
  • コラボ

LMFAO

エルエムエフエーオー

LMFAO (エルエムエフエーオー)の画像
ジャンル: エレクトロ・ポップ
ダンス・ポップ
ヒップ・ハウス
活動期間: 2008年 ~ 2012年
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015