My Chemical Romance

マイ・ケミカル・ロマンス

バイオグラフィー
My Chemical Romance(マイ・ケミカル・ロマンス)は2001年に結成されたアメリカ合衆国のロックバンドで、バンド名の略称は「MCR」。 リードヴォーカルを務めるGerard Way(ジェラルド・ウェイ)を中心とした5人組で活動を始めると、結成まもなくインディーズレーベルと契約にこぎつけ、2002年に最初のアルバムである「I Brought You My Bullets, You Brought Me Your Love」を発売した。 その後、リプリーズ・レコードと契約して2004年にメジャーデビューアルバム「Three Cheers for Sweet Revenge」をリリース、新人ながらUS/UKで共にトップ40にチャートインするとその後ロングヒットを記録した。 2006年には3rdアルバム「The Black Parade」が大ヒットし全米ビルボードで最高2位を記録、2010年には4枚目となるアルバム「Danger Days: The True Lives of the Fabulous Killjoys(デンジャー・デイズ)」がヒットするなどエモブームの中心的な役割を務めるなど、人気バンドの仲間入りを果たした。 しかし2013年3月22日にバンドの解散を発表、1年後の2014年3月にベスト盤「May Death Never Stop You」を発売し、12年以上にも及ぶマイ・ケミカル・ロマンスの音楽活動に終止符を打った。 日本でも非常に人気が高いバンドの一つであり、「ミュージックステーション」でのTV出演、サマーソニックなど国内大型フェスへの出演(2009年にはヘッドライナー)、武道館を始めとする多くの来日ライブなど精力的に活動していた。

My Chemical Romance

マイ・ケミカル・ロマンス

My Chemical Romance (マイ・ケミカル・ロマンス)の画像
ジャンル: オルタナティヴ・ロック
ポップ・パンク
ポスト・ハードコア
エモ
活動期間: 2002年 ~ 2013年
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015