Nirvana

ニルヴァーナ

バイオグラフィー
ニルヴァーナは1987年に結成されたアメリカ合衆国のオルタナティヴ・ロック/グランジバンドである。わずか7年の活動期間と3枚のスタジオアルバムにもかかわらず、ロックの歴史上で最も影響力のあるバンドの一つに挙げられている。バンドを一躍有名にした曲が、Smells Like Teen Spiritである。この曲の大ヒットにより、ニルヴァーナは突然の人気を得ることになり、2ndアルバム「Nevermind」が全世界で3000万枚の大ヒットとなり、その人気は絶頂に達した。カリスマ的な人気があったボーカルのカート・コバーンがバンドの絶頂期に拳銃自殺するというショッキングな事件が起こり、ニルヴァーナは解散した。カート・コバーンはそのとき27歳だった。ニルヴァーナはこれまでに全世界で7500万枚以上のCDセールスを記録しており、2014年にはロックの殿堂に選出された。バンド解散後、ドラムのデイヴ・グロールはフー・ファイターズを結成し成功を収めている。

Nirvana

ニルヴァーナ

Nirvana (ニルヴァーナ)の画像
ジャンル: グランジ
オルタナティヴ・ロック
活動期間: 1988年 ~ 1994年
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015