Robert Plant

ロバート・プラント

バイオグラフィー
Robert Plant(ロバート・プラント)はイギリスのミュージシャンで、1980年に解散した伝説的なロックバンド、Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)のヴォーカルを務めていたことで知られている。 レッド・ツェッペリンの解散後、1982年にソロデビューアルバム「Pictures at Eleven(11時の肖像)」をリリース。現在までに単独で9枚のソロアルバムを発売しており、その全てがUKアルバムチャートのトップ20と全米ビルボードのトップ40に入るヒットを記録している。 また単独ソロ作品だけでなく、一時期はツェッペリンでの盟友であるJimmy Page(ジミー・ペイジ)とのデュオでも活動していた。また、女性フィドル奏者で歌手のAlison Krauss(アリソン・クラウス)とのコラボアルバム「Raising Sand」はソロキャリアの中でも特に大きな成功を収めており、第51回グラミー賞では「アルバム・オブ・ザ・イヤー」「レコード・オブ・ザ・イヤー」など5冠に輝いた。 レッド・ツェッペリン時代の活躍とソロとしての成功を評価され、ローリング・ストーン誌による「歴史上最も偉大な100人のシンガー」では15位に、Q誌による同企画でも8位に選ばれるなど、音楽史にその名を残す偉大なミュージシャンである。

Robert Plant

ロバート・プラント

Robert Plant (ロバート・プラント)の画像
ジャンル: ロック
ハード・ロック
ブルース・ロック
活動期間: 1982年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015