The Killers

ザ・キラーズ

バイオグラフィー
ザ・キラーズは2001年にアメリカ合衆国のラスベガスで結成されたロックバンドである。曲作りをメインで行うボーカルのブランドン・フラワーズを中心とした4人組で、結成から何度かのメンバー交代があり、2002年からは現在の4人で固定されている。これまでに発表した4枚のスタジオアルバムの全てがイギリスとアイルランドのチャートで1位を獲得しており、出身国であるアメリカよりもUKエリアで特に人気がある。これまでに世界中で2200万枚のアルバムセールスを記録している人気バンドである。ライブ活動に特に力を入れているバンドで、これまでに世界の50ヶ国以上でコンサートを開催している。元々ラスベガスではパンクロックやニューメタルといったジャンルのバンドが人気を占めていたが、その中で他とは違う、ブリットポップとインディー・ロック的なローファイ音を融合させたような特徴的な音楽で徐々にファンを獲得していく。こうした動きが音楽関係者の目に止まり、ザ・キラーズは2003年にイギリスのインディーズレーベルと契約し、イギリスとアメリカを股にかけて活動することになる。アメリカとイギリスを行き来してライブ活動を行う中で、British Sea PowerのUKツアーのサポートをしたり、人気シンガーであるモリッシーのアメリカツアーのオープニングアクトを任されるなど、徐々に知名度を上げていく。2004年には待望のデビューアルバム「Hot Fuss」をリリース。アメリカでの発売はアイランド・レコードからだった。収録シングル「Somebody Told Me」がグラミー賞にノミネートされるなど好評を受けてロングヒットとなり、UKチャートでは7ヶ月かかって1位を獲得、ビルボードアルバムチャートでも300万枚をセールスして7位に入るなど、世界各国でヒットした。2007年には2ndアルバム「Sam's Town」がブリットアワードで2冠に輝くなど、着実にその人気を確固たるものにしていく。2008年に3rdアルバム「Day & Age」の発売後、2010年から1年半の活動休止期間があり、その間にブランドン・フラワーズがソロアルバムをリリースするなどしたが、2011年には復活して4thアルバム「Battle Born」をリリースする。その後も世界各地の大規模フェスに出演してライブを行い、2013年には初のベストアルバムを発売するなど、現在も精力的に活動を続けている。2006年から毎年継続して、クリスマスをテーマにしたシングル曲を年に1度リリースしている。「The Killers」というバンド名は、イギリスのロックバンドであるニュー・オーダーの「Crystal」という曲のMVに登場する架空バンドのドラムのロゴからとっている。フラワーズがポップパンクバンドに否定的な見解をもっていることから、フォール・アウト・ボーイとの不仲で知られている。

The Killers ディスコグラフィー

アルバム

コラボレーション

  • 発売年
  • アルバム
  • タイトル
  • コラボ

The Killers

ザ・キラーズ

The Killers (ザ・キラーズ)の画像
ジャンル: オルタナティヴ・ロック
シンセ・ポップ
活動期間: 2003年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015