SUMMER SONIC 2015
サマーソニック2015

日程 : 8/14 - 8/16
場所 : 東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
ソニックマニア:幕張メッセ

サマソニ2015 見所

2015年8月15日と16日の2日間に渡って、今年もSummer Sonicが開催されます!夏の風物詩の一つであるサマソニも今年で16回目、洋楽ミューボでは、全ラインナップの中から絢爛たる洋楽アーティスト数十組に注目し、各アーティストの全曲フル視聴サービスを提供します。
東京と大阪のメインステージであるMarine Stage/Ocean Stageには、「Happy」の大ヒットで2014年の顔となったPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)、EDMの先駆者であるThe Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)はサマソニ初登場、さらに世界のロックシーンを引っ張るImagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)、アメリカの新世代歌姫、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)と、例年にも増して豪華な洋楽ラインナップが揃いました。
それに加えて、15年ぶりの復活を遂げてサプライズの復活公演となるディアンジェロ、グラミー4冠のラッパーデュオであるマックルモア&ライアン・ルイス、全米ビルボード1位を獲得したサマーソング「Rude」でブレイクしたMAGIC!など、必聴のステージだらけです。
サマソニ前夜祭となる14日には恒例のソニックマニアも行われ、The Prodigy(ザ・プロディジー)、Marilyn Manson(マリリン・マンソン)といったサマーソニック本番にも登場する大物アーティストに加えて、KrewellaやMadeonといった新進気鋭の若手によるパフォーマンスもあり、大盛り上がり間違いなし!

サマーソニック東京

8.15 Sat.
MARINE STAGE
  • The Chemical Brothers
    (ケミカル・ブラザーズ)

    エレクトロニック音楽界の伝説的デュオが、今年7月にリリースされたばかりの最新アルバム「Born in the Echoes」を引っ提げてサマーソニックに初参戦!言わずと知れた現在のポップシーンを席巻するビッグ・ビートを世界に広めたグループ。

  • Ariana Grande
    (アリアナ・グランデ)

    「Problem」「Break Free」「Love Me Harder」など2014年に数々の大ヒット曲を送り出し、世界のチャートを席巻したアメリカの歌姫がサマソニに降臨!そのビジュアルに加えて、マライア・キャリーを彷彿とさせる圧倒的な歌唱力は聴き逃せない。

  • Macklemore & Ryan Lewis
    (マックルモア&ライアン・ルイス)

    グラミー4冠を獲得した、白人ラッパーのマックルモアとプロデューサーのライアン・ルイスによる米国発のヒップホップデュオ。「Can't Hold Us」「Thrift Shop」という2曲の全米No1シングルに加え、デビューアルバム「The Heist」はミリオン達成。

  • Madeon
    (マデオン)

    フランスの新進気鋭の新人エレクトロニックアーティスト。17歳でYouTubeに投稿したマッシュアップ曲「Pop Culture」は現在までに3000万回以上も視聴されている。今年発売の1stアルバム「Adventure」も好調で、大盛り上がりのステージ間違いなし。

  • Cody Simpson
    (コーディー・シンプソン)

    アイドル的なビジュアルと本格的な歌唱力が持ち味のオーストラリア出身男性ポップシンガーが4年ぶり2度目の来日にしてサマーソニック初登場。現在はインディーズ・レーベルに所属しながら、今年7月に3rdアルバム「Free」をリリースしたばかり。

  • Echosmith
    (エコスミス)

    デビューシングル「Cool Kids」の大ヒットで知られる、アメリカ合衆国カリフォルニアの兄弟姉妹バンドが初来日にしてサマーソニック出演!80年代ダンスロックの影響を受けたサウンドと紅一点の長女シドニーの澄み渡ったヴォーカルに注目。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ
    (日本)

MOUNTAIN STAGE
  • Marilyn Manson
    (マリリン・マンソン)

    アメリカ合衆国のオルタナティヴロックバンド。マリリン・マンソンのカリスマ的存在感と独特の世界観をもつ音楽が特徴で、日本でもサマソニ2001でヘッドライナーを務めた。今年初めに発売した9枚目のアルバム「The Pale Emperor」を引っ提げて登場!

  • BABYMETAL
    (日本)

  • All Time Low
    (オール・タイム・ロウ)

    アメリカ合衆国の4人組ポップパンクバンドが、2010年以来5年ぶりのサマソニ凱旋。2012年のパンクスプリングなどで何度も来日しており、国内で高い人気を誇る。キャッチーなメロディーとパンクのノリの良さはまさにライヴにうってつけ!

  • Marmozets
    (マーモゼッツ)

    2014年に1stアルバムをリリースしたイギリスの5人組ロックバンド。ハードコアな音楽に加えて、女性ヴォーカリスト、ベッカ・マッキンタイアのシャウトが効いた歌も魅力的。現在UKでも最も期待されている新人の1組。

  • Dinosaur Pile-Up
    (ダイナソー・パイル・アップ)

    イギリスの3人組ロックバンドが、昨年に引き続き2年連続でSummer Sonicに登場!NMEなどから絶賛を受ける実力は本物で、特に「Peninsula」は日本限定バージョンの動画も作られるなど話題の1曲となっており、ライヴでも大盛り上がり間違いなし。

SONIC STAGE
  • Manic Street Preachers
    (マニック・ストリート・プリーチャーズ)

    「マニックス」の愛称でも知られ、1600万枚をセールスしたデビューアルバム「Generation Terrorists」やUK1位の「This Is My Truth Tell Me Yours」などの名盤を生み出したウェールズ出身のロックバンドが2007年以来となるサマーソニック登場!

  • Kodaline
    (コーダライン)

    アイルランド発のインディーロックバンド。2013年にBBCの「Sound of 2013」に選ばれて以降、急速に注目度を増し一気にブレイク。今年発売したばかりの2ndアルバム「Coming Up for Air」も絶賛ヒット中で、勢いのある新人バンドである。

  • The Jon Spencer Blues Explosion
    (ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン)

  • Best Coast
    (ベスト・コースト)

    カリフォルニア発のインディーポップ男女デュオ。サーフ・テイストの王道ポップスを武器に、2011年にはフジロックで初来日し大きなインパクトを残した。今年5月にリリースしたばかりの最新アルバム「California Nights」を引っ提げてサマソニ初登場。

  • Palma Violets
    (パーマ・ヴァイオレッツ)

    ガレージやサイケデリックなどに影響を受けたイギリスの4人組インディーロックバンド。デビュー1年足らずでNMEアワード「最優秀新人賞」受賞、BBCが選ぶ新人紹介「Sound Of 2013」ノミネートなど、今後のブレイクが期待されている有望新人バンド。

  • Circa Waves
    (サーカ・ウェーヴス)

    2013年デビューのイギリスのインディーロックバンド。グラストンベリーを始めとする大規模フェスにも多数出演経験があり、日本でも2014サマソニ、さらにThe 1975の日本公演オープニングアクトを務めるなど、早くも話題になっているUK期待の大型新人。

  • Wolf Alice
    (ウルフ・アリス)

8.16 Sun.
MARINE STAGE
  • Pharrell Williams
    (ファレル・ウィリアムス)

    ビルボード10週連続1位、日本でもダンスPVをが話題となり数多くのオマージュ作品が作られるブームとなった大ヒット曲「Happy」で世界を席巻した男が遂にサマーソニックの舞台に立つ。

  • Imagine Dragons
    (イマジン・ドラゴンズ)

    2012年に「Radioactive」などの大ヒット曲を生み出し、瞬く間に世界のロックシーンの中心に躍り出たアメリカのロックバンド。全米/全英で1位を獲得した話題の2ndアルバム「Smoke + Mirrors」を引っ提げ、2013年以来のサマソニ登場。

  • Zedd
    (ゼッド)

    ロシア出身で現在はヨーロッパを拠点に活動しているDJ。2014年に約22億円を稼ぎ、世界DJ年収ランキングで7位に入った人気DJで、アリアナ・グランデとコラボした「Break Free」など女性アーティストを起用した楽曲が得意。

  • The Script
    (ザ・スクリプト)

    2008年の1stアルバム「The Script」以来、デビューわずか6年間で3枚のUK1位アルバムを出したアイルランドの3人組人気ロックバンド。2014年の最新作「No Sound Without Silence」も好調で、国内夏フェス初となる舞台は見逃せない。

  • MAGIC!
    (マジック!)

    ヴォーカルのNasri(ナスリ)を中心としたカナダ出身のレゲエフュージョンバンド。2013年のデビューシングル「Rude(ルード☆それでも僕は結婚する)」が、全米ビルボード6週連続1位を獲得して一気にブレイク!サマソニ初登場に期待が集まる。

  • Nico & Vinz
    (ニコ&ヴィンス)

    ノルウェー出身のポップデュオ。アフリカ系で様々な音楽のバックグランドを持っており、独特なサウンドが特徴。「Am I Wrong」のヒットをきっかけにワーナーとメジャー契約を果たし、2014年までにアメリカ国内で220万枚をセールスする大ヒットとなった。

MOUNTAIN STAGE
  • D'Angelo and The Vanguard
    (ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード)

    1990年代後半にソウルミュージックにジャズ、ファンクなどを融合した「ネオ・ソウル」と呼ばれるジャンルを生み出したアメリカ合衆国の伝説的なR&Bシンガー。長らく活動を休止していたが昨年14年ぶりとなる復活を遂げ、Summer Sonicに降臨!

  • Olly Murs
    (オリー・マーズ)

    2009年に「The X Factor」からデビューし、全世界で1000万枚以上の売り上げているイギリスの大人気ポップシンガー。「Troublemaker」、「Heart Skips a Beat」など大ヒットしたポップソングが目白押しのステージを是非ご堪能あれ。

  • Carly Rae Jepsen
    (カーリー・レイ・ジェプセン)

    2011年にヒットシングル「Call Me Maybe(コール・ミー・メイビー)」が大ヒットしたカナダの女性ポップシンガー。今年もとびきりキャッチーなポップソング「I Really Like You」がヒット中で、2013年以来2年ぶりのSUMMER SONIC凱旋!

  • Modestep
    (モードステップ)

    ハードロック×ダブステップによる独特なダンスロックを展開するイギリスの新人バンド。2013年のサマーソニック&ソニックマニア出演ですでに日本のロックファンには名前を知られた存在である。

  • WALK THE MOON
    (ウォーク・ザ・ムーン)

    2008年結成のアメリカ出身4人組インディーロックバンド。ダンス要素を大きく取り入れた現代風のポップロックサウンドが持ち味で、2014年のシングル曲「Shut Up and Dance」がアメリカ国内で200万枚を超える大ヒットとなり一躍ブレイクを果たした。

  • Nothing But Thieves
    (ナッシング・バット・シーヴス)

    2014年にデビューしたばかりのイギリスの5人組オルタナティヴロックバンド。「Itch」」がラジオを中心に話題となり、今年の夏はサマーソニックとレディングフェスに出演と、デビューわずか1年足らずでブレイクを果たしつつある期待のニューカマー。

SONIC STAGE
  • Mew
    (ミュー)

    デンマークで絶大な人気を誇るオルタナティヴロックバンド。プログレッシヴかつ実験的なサウンドが持ち味で、サマーソニックにも過去に2度出演して、日本国内のロックファンの間では御馴染みのバンド。今年6年ぶりの最新アルバム「+-」をリリースした。

  • Clean Bandit
    (クリーン・バンディット)

    2014年に「Rather Be(ラザー・ビー)」の世界的大ヒットで一躍有名になったイギリスのエレクトロニックグループがサマソニ初降臨。「Rather Be」は日本を舞台にしたPVも話題で、クラシック音楽とダンスを融合した独特のサウンドは一聴の価値あり!

  • Bleachers
    (ブリーチャーズ)

  • Best Coast
    (ベスト・コースト)

    カリフォルニア発のインディーポップ男女デュオ。サーフ・テイストの王道ポップスを武器に、2011年にはフジロックで初来日し大きなインパクトを残した。今年5月にリリースしたばかりの最新アルバム「California Nights」を引っ提げてサマソニ初登場。

  • Sheppard
    (シェパード)

    男女ツインヴォーカルが魅力のオーストラリア出身6人組インディーポップバンド。1stアルバム「Bombs Away」発売から1年で大きな躍進を遂げた。2015年夏は8月SUMMER SONIC、9月Rock in Rioと、世界規模の音楽フェスをはしごで大忙し。

  • Smallpools
    (スモールプールズ)

    2013年結成のアメリカ発注目新人バンド。デビューシングル「Dreaming」がネットで話題になり、デビューわずか1年足らずでロラパルーザ出演を果たすなど、空前のスピードで出世街道爆進中!今年3月に待望の1stアルバム「LOVETAP!」リリース!

  • Passion Pit
    (パッション・ピット)

    2012年に2ndアルバム「Gossamer」の大ヒットで一気にブレイクしたアメリカ合衆国のエレクトロポップバンド。今年4月に3rdアルバム「Kindred」を発売したばかり! → メンバーの体調不良により、残念ながら来日中止になりました。

サマーソニック大阪

8.15 Sat.
OCEAN STAGE
  • Pharrell Williams
    (ファレル・ウィリアムス)

    ビルボード10週連続1位、日本でもダンスPVをが話題となり数多くのオマージュ作品が作られるブームとなった大ヒット曲「Happy」で世界を席巻した男が遂にサマーソニックの舞台に立つ。

  • Imagine Dragons
    (イマジン・ドラゴンズ)

    2012年に「Radioactive」などの大ヒット曲を生み出し、瞬く間に世界のロックシーンの中心に躍り出たアメリカのロックバンド。全米/全英で1位を獲得した話題の2ndアルバム「Smoke + Mirrors」を引っ提げ、2013年以来のサマソニ登場。

  • Zedd
    (ゼッド)

    ロシア出身で現在はヨーロッパを拠点に活動しているDJ。2014年に約22億円を稼ぎ、世界DJ年収ランキングで7位に入った人気DJで、アリアナ・グランデとコラボした「Break Free」など女性アーティストを起用した楽曲が得意。

  • The Script
    (ザ・スクリプト)

    2008年の1stアルバム「The Script」以来、デビューわずか6年間で3枚のUK1位アルバムを出したアイルランドの3人組人気ロックバンド。2014年の最新作「No Sound Without Silence」も好調で、国内夏フェス初となる舞台は見逃せない。

  • MAGIC!
    (マジック!)

    ヴォーカルのNasri(ナスリ)を中心としたカナダ出身のレゲエフュージョンバンド。2013年のデビューシングル「Rude(ルード☆それでも僕は結婚する)」が、全米ビルボード6週連続1位を獲得して一気にブレイク!サマソニ初登場に期待が集まる。

  • Nico & Vinz
    (ニコ&ヴィンス)

    ノルウェー出身のポップデュオ。アフリカ系で様々な音楽のバックグランドを持っており、独特なサウンドが特徴。「Am I Wrong」のヒットをきっかけにワーナーとメジャー契約を果たし、2014年までにアメリカ国内で220万枚をセールスする大ヒットとなった。

MOUNTAIN STAGE
  • D'Angelo and The Vanguard
    (ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード)

    1990年代後半にソウルミュージックにジャズ、ファンクなどを融合した「ネオ・ソウル」と呼ばれるジャンルを生み出したアメリカ合衆国の伝説的なR&Bシンガー。長らく活動を休止していたが昨年14年ぶりとなる復活を遂げ、Summer Sonicに降臨!

  • Olly Murs
    (オリー・マーズ)

    2009年に「The X Factor」からデビューし、全世界で1000万枚以上の売り上げているイギリスの大人気ポップシンガー。「Troublemaker」、「Heart Skips a Beat」など大ヒットしたポップソングが目白押しのステージを是非ご堪能あれ。

  • Carly Rae Jepsen
    (カーリー・レイ・ジェプセン)

    2011年にヒットシングル「Call Me Maybe(コール・ミー・メイビー)」が大ヒットしたカナダの女性ポップシンガー。今年もとびきりキャッチーなポップソング「I Really Like You」がヒット中で、2013年以来2年ぶりのSUMMER SONIC凱旋!

  • Modestep
    (モードステップ)

    ハードロック×ダブステップによる独特なダンスロックを展開するイギリスの新人バンド。2013年のサマーソニック&ソニックマニア出演ですでに日本のロックファンには名前を知られた存在である。

  • WALK THE MOON
    (ウォーク・ザ・ムーン)

    2008年結成のアメリカ出身4人組インディーロックバンド。ダンス要素を大きく取り入れた現代風のポップロックサウンドが持ち味で、2014年のシングル曲「Shut Up and Dance」がアメリカ国内で200万枚を超える大ヒットとなり一躍ブレイクを果たした。

  • Nothing But Thieves
    (ナッシング・バット・シーヴス)

    2014年にデビューしたばかりのイギリスの5人組オルタナティヴロックバンド。「Itch」」がラジオを中心に話題となり、今年の夏はサマーソニックとレディングフェスに出演と、デビューわずか1年足らずでブレイクを果たしつつある期待のニューカマー。

SONIC STAGE
  • Mew
    (ミュー)

    デンマークで絶大な人気を誇るオルタナティヴロックバンド。プログレッシヴかつ実験的なサウンドが持ち味で、サマーソニックにも過去に2度出演して、日本国内のロックファンの間では御馴染みのバンド。今年6年ぶりの最新アルバム「+-」をリリースした。

  • Clean Bandit
    (クリーン・バンディット)

    2014年に「Rather Be(ラザー・ビー)」の世界的大ヒットで一躍有名になったイギリスのエレクトロニックグループがサマソニ初降臨。「Rather Be」は日本を舞台にしたPVも話題で、クラシック音楽とダンスを融合した独特のサウンドは一聴の価値あり!

  • Bleachers
    (ブリーチャーズ)

  • Sheppard
    (シェパード)

    男女ツインヴォーカルが魅力のオーストラリア出身6人組インディーポップバンド。1stアルバム「Bombs Away」発売から1年で大きな躍進を遂げた。2015年夏は8月SUMMER SONIC、9月Rock in Rioと、世界規模の音楽フェスをはしごで大忙し。

  • Smallpools
    (スモールプールズ)

    2013年結成のアメリカ発注目新人バンド。デビューシングル「Dreaming」がネットで話題になり、デビューわずか1年足らずでロラパルーザ出演を果たすなど、空前のスピードで出世街道爆進中!今年3月に待望の1stアルバム「LOVETAP!」リリース!

  • Passion Pit
    (パッション・ピット)

    2012年に2ndアルバム「Gossamer」の大ヒットで一気にブレイクしたアメリカ合衆国のエレクトロポップバンド。今年4月に3rdアルバム「Kindred」を発売したばかり! → メンバーの体調不良により、残念ながら来日中止になりました。

8.16 Sun.
OCEAN STAGE
  • The Chemical Brothers
    (ケミカル・ブラザーズ)

    エレクトロニック音楽界の伝説的デュオが、今年7月にリリースされたばかりの最新アルバム「Born in the Echoes」を引っ提げてサマーソニックに初参戦!言わずと知れた現在のポップシーンを席巻するビッグ・ビートを世界に広めたグループ。

  • Ariana Grande
    (アリアナ・グランデ)

    「Problem」「Break Free」「Love Me Harder」など2014年に数々の大ヒット曲を送り出し、世界のチャートを席巻したアメリカの歌姫がサマソニに降臨!そのビジュアルに加えて、マライア・キャリーを彷彿とさせる圧倒的な歌唱力は聴き逃せない。

  • Macklemore & Ryan Lewis
    (マックルモア&ライアン・ルイス)

    グラミー4冠を獲得した、白人ラッパーのマックルモアとプロデューサーのライアン・ルイスによる米国発のヒップホップデュオ。「Can't Hold Us」「Thrift Shop」という2曲の全米No1シングルに加え、デビューアルバム「The Heist」はミリオン達成。

  • Madeon
    (マデオン)

    フランスの新進気鋭の新人エレクトロニックアーティスト。17歳でYouTubeに投稿したマッシュアップ曲「Pop Culture」は現在までに3000万回以上も視聴されている。今年発売の1stアルバム「Adventure」も好調で、大盛り上がりのステージ間違いなし。

  • Cody Simpson
    (コーディー・シンプソン)

    アイドル的なビジュアルと本格的な歌唱力が持ち味のオーストラリア出身男性ポップシンガーが4年ぶり2度目の来日にしてサマーソニック初登場。現在はインディーズ・レーベルに所属しながら、今年7月に3rdアルバム「Free」をリリースしたばかり。

  • Echosmith
    (エコスミス)

    デビューシングル「Cool Kids」の大ヒットで知られる、アメリカ合衆国カリフォルニアの兄弟姉妹バンドが初来日にしてサマーソニック出演!80年代ダンスロックの影響を受けたサウンドと紅一点の長女シドニーの澄み渡ったヴォーカルに注目。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ
    (日本)

MOUNTAIN STAGE
  • The Prodigy
    (プロディジー)

    ロックサウンドとテクノを融合させたビッグビートを開拓したイギリスの伝説的なEDMグループで、テクノ四天王の一組に数えられる。今年3月に6年ぶりの新アルバム「The Day Is My Enemy」をリリースし、当然のごとくUK1位を獲得!

  • Marilyn Manson
    (マリリン・マンソン)

    アメリカ合衆国のオルタナティヴロックバンド。マリリン・マンソンのカリスマ的存在感と独特の世界観をもつ音楽が特徴で、日本でもサマソニ2001でヘッドライナーを務めた。今年初めに発売した9枚目のアルバム「The Pale Emperor」を引っ提げて登場!

  • BABYMETAL
    (日本)

  • All Time Low
    (オール・タイム・ロウ)

    アメリカ合衆国の4人組ポップパンクバンドが、2010年以来5年ぶりのサマソニ凱旋。2012年のパンクスプリングなどで何度も来日しており、国内で高い人気を誇る。キャッチーなメロディーとパンクのノリの良さはまさにライヴにうってつけ!

  • Marmozets
    (マーモゼッツ)

    2014年に1stアルバムをリリースしたイギリスの5人組ロックバンド。ハードコアな音楽に加えて、女性ヴォーカリスト、ベッカ・マッキンタイアのシャウトが効いた歌も魅力的。現在UKでも最も期待されている新人の1組。

  • Dinosaur Pile-Up
    (ダイナソー・パイル・アップ)

    イギリスの3人組ロックバンドが、昨年に引き続き2年連続でSummer Sonicに登場!NMEなどから絶賛を受ける実力は本物で、特に「Peninsula」は日本限定バージョンの動画も作られるなど話題の1曲となっており、ライヴでも大盛り上がり間違いなし。

SONIC STAGE
  • Manic Street Preachers
    (マニック・ストリート・プリーチャーズ)

    「マニックス」の愛称でも知られ、1600万枚をセールスしたデビューアルバム「Generation Terrorists」やUK1位の「This Is My Truth Tell Me Yours」などの名盤を生み出したウェールズ出身のロックバンドが2007年以来となるサマーソニック登場!

  • Kodaline
    (コーダライン)

    アイルランド発のインディーロックバンド。2013年にBBCの「Sound of 2013」に選ばれて以降、急速に注目度を増し一気にブレイク。今年発売したばかりの2ndアルバム「Coming Up for Air」も絶賛ヒット中で、勢いのある新人バンドである。

  • The Jon Spencer Blues Explosion
    (ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン)

  • Palma Violets
    (パーマ・ヴァイオレッツ)

    ガレージやサイケデリックなどに影響を受けたイギリスの4人組インディーロックバンド。デビュー1年足らずでNMEアワード「最優秀新人賞」受賞、BBCが選ぶ新人紹介「Sound Of 2013」ノミネートなど、今後のブレイクが期待されている有望新人バンド。

  • Circa Waves
    (サーカ・ウェーヴス)

    2013年デビューのイギリスのインディーロックバンド。グラストンベリーを始めとする大規模フェスにも多数出演経験があり、日本でも2014サマソニ、さらにThe 1975の日本公演オープニングアクトを務めるなど、早くも話題になっているUK期待の大型新人。

  • Wolf Alice
    (ウルフ・アリス)

OTHER STAGE
  • Marty Friedman
    (マーティ・フリードマン)

ソニックマニア

8.14 Fri.
  • The Prodigy
    (プロディジー)

    ビッグビートを開拓したイギリスの伝説的なEDMグループが今年のSONIC MANIAのヘッドライナーに!今年3月に6年ぶりの新アルバム「The Day Is My Enemy」をリリースし、当然のごとくUK1位を獲得するなど全く衰えなし!

  • Marilyn Manson
    (マリリン・マンソン)

    カリスマ的存在感と独特の世界観をもつマリリン・マンソンが今年初めに発売した9枚目のアルバム「The Pale Emperor」を引っ提げてソニックマニアに登場!

  • Krewella
    (クルーウェラ)

    2007年に結成されたアメリカ合衆国の姉妹EDMデュオ。ウルトラ・ミュージック・フェスティバルやステレオソニックなど世界的なEDMフェスへの出演でその実力は実証済み。2年連続となるソニックマニアでは大盛り上がり必至!

  • Cazzette
    (カセット)

  • Madeon
    (マデオン)

    若干17歳にして「Pop Culture」でYouTubeを通して全世界のEDMファンに衝撃を与えたフランスの若手エレクトロニックアーティストがソニックマニア初登場!

  • Carbon Airways
    (カーボン・エアウェイズ)

  • Dillon Francis
    (ディロン・フランシス)