Overexposed

オーヴァーエクスポーズド

Maroon 5 (マルーン5)

Overexposed(オーヴァーエクスポーズド)は2012年に発売された、アメリカ合衆国のポップロックバンド、Maroon 5(マルーン5)の4作目のアルバムである。 プロデューサーとしてOneRepublicのライアン・テダーらを迎えて制作され、直前にキーボードのジェシーが脱退したために臨時メンバーとしてPJモートンが参加している。 これまでのサウンドよりもさらにポップよりな仕上がりになっており、ダンスポップ、ディスコ、レゲエなどの要素を取り入れている。 リードシングルの「Payphone」を始め、全米1位を獲得した「One More Night」、「Daylight」など4枚のシングルがチャートでトップ10入りし、ビルボードアルバムチャートで最高2位を獲得するなどヒットし、2012年の全世界のアルバム年間売上ランキングで11位となる220万枚のセールスを記録した。 アルバムのジャケットはニューヨークのアーティストであるYoung & Sickによる、ピカソにインスピレーションを受けた作品。
Overexposed (オーヴァーエクスポーズド)の全曲フル視聴動画
1 One More Night

2 Payphone

3 Daylight

4 Lucky Strike

5 The Man Who Never Lied

6 Love Somebody

7 Ladykiller

8 Fortune Teller

9 Sad

10 Tickets

11 Doin' Dirt

12 Beautiful Goodbye

Overexposed

オーヴァーエクスポーズド

発売日: 2012/06/26

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015