Arcade Fire

アーケイド・ファイア

バイオグラフィー
Arcade Fire(アーケイド・ファイア)はカナダのインディーロックバンド。Win Butler(ウィン・バトラー)とRegine Chassagne(レジーヌ・シャサーニュ)の夫婦を中心としてモントリオールで結成され、現在は7人組として活動している。 ギター、ドラム、ベース、ピアノ、シンセサイザーなどに留まらず、チェロ、ヴィオラ、バイオリン、ハープなどメンバーが多種多様な楽器を使用する独特の音楽で知られており、完成度の高いライヴパフォーマンスで知られている。 2004年のデビューアルバム「Funeral」が批評家の間で高い評価を受け、USビルボードで100位以内にランクインすることはできなかったが、ロングセラーを続けてこれまでにアメリカ国内で50万枚のセールスを達成した。 続く2ndアルバム「Neon Bible」では本国カナダで初の1位となり、2010年の「The Suburbs」では初のビルボード1位を獲得すると共に、グラミー賞で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」の栄光に輝くなど、一躍世界のトップバンドの一つに数えられるようになった。これまでに発表した4枚のスタジオアルバムは全てグラミー賞にノミネートされており、人気実力ともに新世代のロックバンドを牽引する存在と言える。

Arcade Fire

アーケイド・ファイア

Arcade Fire (アーケイド・ファイア)の画像
ジャンル: インディー・ロック
バロック・ポップ
活動期間: 2003年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015