Michael Jackson

マイケル・ジャクソン

バイオグラフィー
マイケル・ジャクソンは「キング・オブ・ポップ」の異名をもつアメリカ合衆国のシンガーソングライターである。妹は人気R&Bシンガーのジャネット・ジャクソン。「Beat It」「Thriller」など音楽史に残る名曲を多数生み出しており、これまでに4億枚を超えるレコードセールスを達成しており、グラミー賞でも13度の栄冠に輝いている。彼の音楽・ダンス・ファッションは40年以上もの間、ポップス文化に多大なる影響をもたらしており、ダンサーとして、ロボットダンスやムーンウォークなど世界的に有名なダンスをいくつも世に広めた。マイケルの音楽は、ポップス、ロック、ヒップホップ、R&B、ディスコなど他ジャンルからの要素を取り入れたものになっている。マイケルは1968年に彼の兄弟が結成したジャクソン5の一員として11歳でデビューする。リードボーカルとして活躍し、デビュー以来4作連続で全米シングルチャート1位に輝くなど、大きな成功を収める。1971年にソロデビュー後数年はカバー曲が中心だったこともあり、ヒットに恵まれなかったが、1979年の「Off the Wall」がアメリカ国内で800万枚を売り上げるメガヒットとなり、ソロとしても成功を収める。マイケルはジャクソン5とソロの両方でロックの殿堂入りを果たしている。マイケルは数々のヒット曲や名アルバムを発表しているが、特に自身最大のヒット作である1982年リリースの「Thriller」は全米チャートで37週1位を獲得、全世界で6500万枚ものセールスを記録し、音楽史上最も売れたアルバムである。日本国内でも大ヒットし、オリコンチャートで洋楽アルバムとしては史上初となるミリオンヒットを達成している。Thrillerはミュージックビデオも非常に有名で、MTVが1999年に発表した「歴史上最も偉大な100作のビデオ」において堂々の第1位に選出されている。他にも1987年の「Bad」、1991年の「Dangerous」、1995年の「HIStory: Past, Present and Future, Book I」など、1979年以降に発売した6枚のアルバム全てが1000万枚以上のセールスを記録している。またシングル曲でも13曲でビルボードシングルチャート首位を獲得しており、これは男性ソロアーティストとしては歴代1位の記録である。2009年には自身最後のコンサートツアーである「THIS IS IT」の開催を発表するが、その3か月後に死亡し、世界に衝撃が走った。マイケルの死は非常に謎の多いものであり、死因や他殺説などが世間の話題をさらった。その後、「THIS IS IT」のリハーサルの模様を追ったドキュメンタリー映画が公開され大ヒットを記録した。マイケルはチャリティーでも積極的に活動しており、USAフォー・アフリカが歌った「We Are The World」の作詞作曲(ライオネル・リッチーと共作)やアースソングなど、有名な曲がいくつもある。私生活では1994年にエルヴィス・プレスリーの娘であるリサ・マリー・プレスリーと結婚するが、2年経たないうちに離婚している。カリフォルニアのサンタバーバラに、遊園地や動物園などが中にある「ネバーランド」と呼ばれる広大な施設をもっていたが、後に手放している。2014年には未発表曲を8曲収録した新アルバム「Xscape」が発売される予定である。

Michael Jackson

マイケル・ジャクソン

Michael Jackson (マイケル・ジャクソン)の画像
ジャンル: ポップス
R&B
ソウル
活動期間: 1971年 ~ 2009年

似ているアーティスト

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015