Nate Ruess

ネイト・ルイス

バイオグラフィー
Nate Ruess(ネイト・ルイス)はアメリカ合衆国の男性シンガーで、人気インディーロックバンド、fun.(ファン)のリードヴォーカリスト。 持ち前の歌唱力に加えて、伝説的なイギリスのロックバンド、Queen(クイーン)のシンガーであるFreddie Mercury(フレディ・マーキュリー)に声が似ていることで知られている。 ネイト・ルイスは2001年頃からインディーバンドのThe Format(ザ・フォーマット)のヴォーカルとして7年に渡って活動しており、2008年の解散後にファンを結成した。ファンでは「We Are Young」「Some Nights」「Carry On」など多くのヒット曲が生まれ、2013年のグラミー賞では「最優秀新人賞」を獲得するなど世界的な人気ロックバンドに成長した。 バンドでの活動以外にも、P!nk(ピンク)の大ヒット曲「Just Give me a Reason」への参加など、他のアーティストとの共演は何度かあったが、ファンの活動休止後の2015年からは本格的なソロ活動を開始し、同年6月には初のソロアルバム「Grand Romantic」をリリースした。 2015年夏にはソロとしてフジロックに出演するなど、現在はソロとしての活動がメインとなっている。

Nate Ruess ディスコグラフィー

アルバム

コラボレーション

  • 発売年
  • アルバム
  • タイトル
  • コラボ

Nate Ruess

ネイト・ルイス

Nate Ruess (ネイト・ルイス)の画像
ジャンル: インディー・ポップ
インディー・ロック
活動期間: 2004年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015