Eagles

イーグルス

バイオグラフィー
イーグルスは1971年にアメリカ合衆国のロサンゼルスで結成されたロックバンドである。全米1位獲得シングル5枚、全米1位獲得アルバム6枚、6度のグラミー賞、5度のアメリカン・ミュージック・アワードなど、1970年代を代表する音楽グループの一つである。1990年代末の時点で、ベストアルバム「Their Greatest Hits (1971–1975)」と「Hotel California」という2枚のアルバムがアメリカのアルバム歴代売上ランキングの20位以内に入っている。またHotel Californiaはローリング・ストーン誌による「オールタイムベストアルバム500」でも37位に選出されており、イーグルスも同誌の「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」で75位に選ばれている。これまでに1億5000万枚のセールスを記録(1億枚はアメリカ国内での売上)しており、そのうち前述のHotel Californiaが3200万枚、Their Greatest Hits (1971–1975)が4200万枚というメガヒットとなっている。アメリカ国内での総レコード売上が歴代5位であり、アメリカ出身バンドとしては1位である。1972年にデビューアルバム「Eagles」を発売し、このアルバムからはシングル「Take It Easy」などがトップ40入りした。2ndアルバムは低調な結果に終わったが、3rdアルバム「On the Border」からはシングル「Best of My Love」が初の全米1位を獲得するヒットとなった。デビュー以来の3枚のアルバムは、いずれも大きな成功を得られなかったイーグルスだが、1975年の4thアルバム「One of These Nights」が初の全米アルバムチャート1位になり、3枚のシングルがトップ10入りするヒットとなり、遂にブレイクを果たす。そして翌年の5thアルバム「Hotel California」が驚異的なセールスを記録し、あっという間にロックの歴史にその名を残すバンドとなった。このアルバムからは「New Kid in Town」「Hotel California」といった2枚のシングルが全米1位を獲得している。さらに1979年のアルバム「The Long Run」も全米チャート1位を獲得するヒットとなるが、メンバー間の不仲が深刻化し、1980年にイーグルスは解散してしまう。活動停止期間中の1998年にロックの殿堂入りを果たす。2007年に再結成し、28年ぶりとなる新アルバム「Long Road Out of Eden」をリリースし、長いブランク期間にも関わらず全米全英の両チャートで1位を獲得するなど大ヒットとなり、衰えない人気ぶりを見せた。

Eagles

イーグルス

Eagles (イーグルス)の画像
ジャンル: ロック
ソフト・ロック
カントリー
活動期間: 1972年 ~ 活動中

似ているアーティスト

SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015