Hall & Oates

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

バイオグラフィー
Daryl Hall and John Oates(ダリル・ホール&ジョン・オーツ)は1972年から活動を続けているアメリカ合衆国の音楽デュオで、Hall & Oates(ホール&オーツ)という名称でも知られており、アメリカで生まれたブルーアイドソウルと称される白人ソウル音楽を代表するアーティストである。 1970年代~1980年代中盤にかけてロックンロールとR&Bを融合させたスタイルで一世を風靡し、「Rich Girl」「Kiss on My List」「Private Eyes」など現在でも名曲とされる6曲の全米No1シングルを生み出したほか、6枚のアルバムでミリオンヒットを達成した。 その活躍を評価され、ビルボード誌による「歴代の偉大なアーティスト100」で15位(デュオとしては1位)に選ばれ、2014年にはKiss(キッス)、Nirvana(ニルヴァーナ)らと共に「ロックの殿堂」入りを果たした。

Hall & Oates

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

Hall & Oates (ダリル・ホール&ジョン・オーツ)の画像
ジャンル: ブルー・アイド・ソウル
ソフト・ロック
ポップ・ロック
活動期間: 1972年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015