Stevie Wonder

スティーヴィー・ワンダー

バイオグラフィー
スティーヴィー・ワンダーはアメリカ合衆国の男性シンガーソングライター。生後すぐに盲目となるが、若干11歳にしてモータウンの音楽レーベルと契約するなど、早くから神童としてその名を轟かせていた。これまでに1億枚以上のCDをセールスしており、音楽の最高峰であるグラミー賞において、男性ソロシンガーとして最多となる22度の栄冠に輝いている。1984年には映画「ウーマン・イン・レッド」で使われたI Just Called to Say I Love Youがアカデミー歌曲賞を獲得している。2009年に国連平和大使に就任するなど、国際的な政治問題に関する活動家としても有名である。非常に多くの楽器を演奏できることで知られており、若い時代はハーモニカの名手として知られていたが、近年ではピアノが最も有名である。デビュー当時は「Little Stevie Wonder」という名前でも活動していた。ローリング・ストーン誌の「歴史上最も偉大な100人のシンガー」では9位に選ばれている。

Stevie Wonder

スティーヴィー・ワンダー

Stevie Wonder (スティーヴィー・ワンダー)の画像
ジャンル: ソウル
ポップス
ファンク
活動期間: 1962年 ~ 活動中
SUMMER SONIC 2015 サマーソニック2015
FUJI ROCK '15 フジロックフェスティバル2015